ガラケーは維持費が安いのが人気の秘密です

少し前の数字ですが、2014年9月の時点でスマホの契約数は約6250万件、ガラケーの契約数は約6170万件と実はあまり差がないのです。携帯端末と言えば今やスマホのイメージですが、お年寄りや中年層にはまだまだガラケーは大人気なのです。

2016年2月からスマホは一括ゼロ円で購入できなくなったのですが、ガラケーは一括ゼロ円で販売しているショップが中にはあるので端末本体の代金の差が大きく、毎月の通信料金は毎月の割引が廃止されたにも関わらずライトユーザーなら1500円程度で維持できるところが大きな魅力なのです。またソフトバンクが販売中のシンプルスタイルというプリペイドカード型の携帯電話なら、大手の家電量店では4000円ほどで手に入り、1年間待受専用として維持費ゼロで使用できるお得な端末もあるのです。

また今ではネットやショップで新品や中古のガラケーが簡単に手に入り、手続き不要で中のSIMを入れ替えるだけで使用できますから、キャリアショップで機種変更するよりも簡単でお得です。